初夏の山の花たち


Img_1503Img_1512Img_1468Img_1469Img_1474Img_1480Img_1481Img_1484Img_1520初夏の山の花たち

春にめざめた山の花たちがうたいだす
はじめは小さい声であっちこっちでうたいだす
みみをすませばもう夏ははじまっている
たちどまってみつめればもう夏ははじまっている

山の藤がむらさきに山を染めるころ
いっせいにかえるたちがうたいだす
かじかがえるの大合唱
うたごえは山の花たちと風になる

むかしわたしは、百草園の近くに住んでいた
そのころは沢にはサワガニがいたし
近くの林にはたくさんキジが住んでいた
その林にはエゴノキのでっかいのが並んでた
こっちに引越すとき小さなエゴノキの苗をもってきた
あの自然とつながっていたかった
わたしの庭に植えたそのエゴノキは大木になり
毎年おびただしい数の白い花が咲く
その花の多さといったら地面に散ると雪のようになる
さくらとはちがった美しさ
野生のちからを秘めた美しさ
このエゴノキはわたしより賢いのではとときどき思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)