「山の精霊に会う」


日本カモシカ3Img_1497日本カモシカ2Img_1498日本カモシカ1Img_1499「山の精霊に会う」

山に行くと必ず立ち寄る場所がある
そこはわたしにとって神聖な場所
そこはわたしにとってのパワースポット
「山の妖精」のエネルギーを感じるところ

ここは季節がながれるにつれ常に変化する
それはわたしの空間の音楽
光と色と音と風のメロディー

そこで「山の精霊」に出会った
見上げているとそれは高いところからとつぜん現れた
どうどうと舞台に登場するように
わたしの正面ずっと高い崖の上
「山の精霊」はまるであつらえたような台座に立ってじっとこちらを見ている
こちらもじっと見ている
7、8分
見つめあって何かを交信した

「山の精霊」は急な崖をすらすらと登りはじめる
またこちらを見た
わたしは大きく右手を振ってあいさつをした
また会おうね
また会おうね
また会おうね
約束だよ
約束だよ
約束だよ

「山の妖精」がわたしのことを「山の精霊」に話したにちがいないと思った

みなは「山の精霊」を「日本カモシカ」と呼ぶらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)