月別アーカイブ: 2017年3月

しかも安あがり

友達の家へ遊びに行きました。

一年前に建てたステキな新居。人の家なのに落ち着いちゃう。

最近恒例になってきたランチづくり。

今日はグラタンとピザ

 

キッチンに立ちながら既に乾杯をして

しょーもないことを言いながら料理して

できたら感動する

1490678085731

1490678079240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう15年もこうしてるけど、やっぱりくだらない時間が楽しかった!

 

 

★からあげ★

本日は、唐揚げ屋さんをご紹介いたします!!

群馬県高崎市に初出店!!からあげ専門店の【からやま】さんです

IMG_9673 FullSizeRender

 

~からやま~

群馬県高崎市緑町4-11-4

TEL:027-386-3919

営業時間:10:30~23:00

国道17号ガストさま隣。裏からも入れます。

 

 

からやまさんOPEN日の、私のランチです。

テイクアウトしたライス大盛。。

おいしすぎて、ペロッと完食でした!!

FullSizeRender (1) FullSizeRender (2)

 

次回は、店内で食べてみたいと思います♪

 

♡誕生日ケーキハート♡

先日、娘の誕生日で、「パティスリーHID」さんのケーキを注文しました

注文内容は、3000円位でフルーツ多め

IMG_1406

 

 

 

 

 

見てください!!めっちゃおいしそうでしょう~

娘も、喜んでくれました

よかった・・

皆さんも、注文してみてくださいね(^^♪

ダイソンⅤ8

掃除機が壊れたのでかねてから気になっていたダイソンにしてみました。

せっかくならということでハンディタイプのいいやつにしました。

コードレスはやっぱ便利ですね!パーツもいっぱいついてるやつにしたのでこれから

いろいろなトコを綺麗にしたいと思います!

IMG_0871

 

モントレー

経営企画部の野澤です。

上の子が自転車に乗れるようになったので、最近は休みの日になると2台の自転車で子供と出かけています。

さて、これは新幹線が見たいと言われ、高崎駅に行った時の写真です。

高崎駅の駅ビルの屋上はこんな風になってたんですね。初めて知りました。

DSC_0671

つくしん坊

先日、栃木県宇都宮市に仕事で行きましたところ、道端に「つくしん坊」がニョキニョキと

顔を出しているのを見つけました。

つくし画像
その日は雨が降って寒い日でしたが、もう「春」

ですよ!って起き出したんですね。

この日に、桜の開花宣言も出ていました。

 

じゃがいも植え

先日の休みの日、長男くんと、いとこの娘ちゃんたちと、

自宅前の家庭菜園にじゃがいもを植えました。

(じいちゃんが)鍬(くわ)でつくった土手の上に、

(じいちゃんが)おおよその等間隔で種芋を起き、

(こどもたちが)種芋を手のひらで土の中に埋めていき、

(私は応援していたら)あっという間に作業は終わりました。

DSC_1313

 

 

 

 

 

 

収穫は7月くらいかな?

そのときはまた、みんなでじゃがいも掘りしようね。

『そばの神様』

山へ行くとき通る道のはた、駐車場がひろいどっしりとした構えのそば屋がある。
こういう構えのそば屋は、普通のそばをいろんなメニューで出して、
そば自体はそれほどでもないんだな、と勝手に思ってた。
このそば屋の前を何十回通り過ぎただろう。
これまでに、いかにもいいそばを出す、というような素朴な雰囲気のそば屋で失敗したり、
普通よりちょっといいそば屋でがまんしたりで、
何十回このそば屋のはたを通り過ぎただろう。
わたしのなかで、うまいそばは、そろそろ神話になりつつあった。
ある日、雪につつまれた山奥の日帰り温泉からの帰り道、そばが食べたくなった。
もう2時をまわっている。
いつも行く普通にうまいそば屋に入ろうと、行ったら、定休日。
時間がないので、しかたなく、あの、いつも通り過ぎていたそば屋に行く。
2時半ぐらいだったので、がらんとした駐車場。
玄関覚悟を決めて、店の戸を開ける。
すると、下駄箱方式になっていて、靴をぬいで、下駄箱に入れ、
すたすたと、廊下を歩いて掘りごたつ風のテーブルへつく。
向いのテーブルでは、年配の女性二人、男性二人のグループが、どんぶりかかえて、うまそうにふうふうやっている。
わたしと同じテーブルの向こうでは、若者がカレーうどんをつるつるやっている。
みんな、しあわせそうだ。
店内お茶が出る。
ちょっと飲む、うまい番茶。これは予想外。
ここのところずっと、こういったお茶は、いかにも形式的で味がなかった。
ところが、ここの番茶の味と香りは、ありがたい。
わたしの感覚が弱くなったのかな、と店で出されるお茶を飲むたび思ってた。
ところが、この店の番茶は、ちゃんと番茶の味がする。
わたしのこころに、あかりがともり、ふんわり、ふくらんだ。
いちばん安いせいろそばを注文する。
そば屋の味は単純で安価なもりそばでわかる。
ここは、もりがないのでせいろ。
待っていると、店内には、なんとなく、へんな雰囲気がある。
それは、なんとなく、ただよう、なにかの余韻のようなもの。
その、なにかは、しあわせの、あたたかさと、やわらかさのようなものだと感じる。
ふと見ると、おしながきの手書の文字がうつくしい。
ひかえめで、こころが、なみうつような、おしながき。
せいろさて、せいろそばがきた。
思っていたより、量が多い。
そばのすがたが、いきいきしていて、うつくしい。
のりがいっぱいのっかている。
のりがつくとは思ていなかった。
これまでずっと、そばの風味をのりがじゃまするんじゃないかと思ってた。
だから、のりのつく、ざるそば、ではなく、もり。
ふつうせいろは、のりがつかない。
ここのせいろはのりがつく。
ところが、この、のりの風味と味わいがすばらしい。
どうしたことだろう、そばの風味と合わさって、すばらしいハーモニー。
こんなうまい海苔は、ここんとこ、味わったことが、とんとない。
コンビニの手巻きおにぎりや回転寿司ののり巻きに慣らされていたんだと感慨深い。
ここの海苔の存在感はすばらしい。
そばをじゃまするどころじゃない。ひきたててる。
そばもそばで、いきのいい、気持ちのいいそばで、
ほとんどつゆをつけずに、全部たいらげてしまった。
ここのそばは生きている。うつくしさがある。
つゆがいっぱい残ってる。
そこへ、そば湯をそそぎ、一口。
このとき、カツオの純粋な風味が口の中で爆発した。
これほど、存在感のあるカツオだしははじめて。
そば湯でつゆを味わい終わると、しあわせな気分になった。
ああ、そうか、このしあわせな気分がこの店にはただよっているんだ。
天せいろその後、この店のてんぷらせいろを食べた。
そこで、味わったてんぷらが、すばらしい。
ごま油で黄金色にあがってる。
天ぷらで、こんなに海老のうまさを味わったのはほんとにひさしい。
そば屋で、ごま油の天ぷら、きっとわたしには、はじめて。
ごま油の香ばしさがいい。
東京にいたとき、てんぷら屋で食べたてんぷらの味。
店を出るとき、ウインクされたような気がした。
気のせいだろうか。
いや、たしかに、この店には、なにかがいる。
ひょっとして、これがそばの神様かもしれない。
なるほど、この店のしあわせのくうきは神秘的だ。
そばの神様がそのくうきのなかでほほえんでいる。
いつまでも、いつまでも、ほほえんでいてほしい。
いつもでも、いつまでも、ほほえんでいてほしい。

そば打ち

焼肉モンスター

時間制食べ放題、飲み放題の焼肉屋さんです。

食べ放題なのに、肉の質が良く、サイドメニューやおしゃれなデザートも充実してます!!

高崎西口、焼肉モンスター、是非行ってみて下さい!!

IMG_2031 IMG_2030