月別アーカイブ: 2015年7月

休日

先日休みに今月リニューアルオープンした某水族館に行きましたが、

家に携帯を忘れてしまい、約18年振りに写ルンですを買いました。

以前と変わらぬ風体だが、フラッシュを使用する際のキュイーンが無く時の流れを感じました。

皆が水槽に携帯を向けバシバシ撮影する中、私だけが1枚撮影する度にいちいちガリガリ回す。

休みの日に出先で携帯もなく、写ルンですを使いタイムスリップが出来て良かったです。

demon

連日の暑さにやられて・・・

ウチの息子くんもついにダウンか!?…ではなく、

午前中から遊び回る→昼ごはん→お腹いっぱいで昼寝

→寝ているのをいいことに、手と足を広げるいたずらをする

→大の字のまま気づかず寝続ける、の画。

DSC_0405

いっぱい遊んで、いっぱい食べて、いっぱい寝て、

幼児らしい毎日を送っています。

❝浅草❞

浅草寺の観音さまへ慈悲のお心を頂きに参拝して来ました

たくさんの人があたたかい心で過ごせるようにと見守ってくれる観音さまです

20150718112439

帰りに見つけた大わらじがあまりの大きさにびっくり

工夫・創造・努力・忍耐・親切・奉仕・融和の結晶が大わらじに編み込まれたそうです

20150718112510

雷門の大きな提灯の裏には龍が彫られています
20150718112541

本堂の天井にも龍が描かれていましたが

龍の爪の本数は提灯の龍より多く描かれていました

龍の指の本数は格式の高さによって異なるそうなので

ついつい龍を見ると爪を数えてしまいます

 

月島もんじゃ店 おしお

本場、月島もんじゃが高崎で味わえますよ。

私の一番のオススメは・・・

明太子もちチーズもんじゃ

IMG_0638

五目お好み焼き

IMG_0639

具だくさんだし本場の味が頂けてとってもグット

店主が作ってくれるので、なお美味しく頂けますよ

シメはやっぱりこれでしよ・・・

IMG_0641

黒蜜きなこ

 

 

スイカのぬか漬け

DSC_0216DSC_0214

夏、スイカの季節、皆さんスイカの皮を当然棄てますよね。ところが、スイカの皮の縞模様を薄く切り取り食べたあともきれいに切り取りぬか漬けに、三時間つけて出来上がりです。きゆうりより水っぽく歯ごたえ充分、味わって下さい。試してみてください。

たかがカレー、されどカレー

こんにちわ。法務課の下城です。

猛暑がつづくきょうこのごろですが、いかがお過ごしでしょうか。

桃の缶詰食べ物というものは、ただただ食べて、腹を満たす、というもんではなくって、ときには「くすり」にもなるもののようですね。子供のころ、熱をだして、学校を休んだりしたときに、ひょっこり食べた「かんづめの桃」、これが、どうも私にとって、「特効薬」になったみたいで、急に元気がわいてきて、病気で沈んでいた気分が、ずんずんあかるくなったような、そんな、経験があります。

五目そばそれから、中華の「五目そば」も、私には「くすり」でした。冬の寒い時期、かぜをひきそうになると、これを食べます。そうすると、なぜだか、かぜの芽のようなものが、すっかりと消えてしまいます。だけど、最近、この写真のような、「五目そば」の普通のスタイルをしたものに、なかなかお目にかかれなくなってしまったようで、残念です。

(写真をクリックすると引用先が表示されます)

伊勢崎角屋のカレーさて、もうひとつ、「くすり」となる料理があります。それは、「カレーライス」です。それも、「黄色いとろっとしたむかし風」のが、わたしにはよく効くようです。その黄色は、「うこん」というスパイスで、横文字では、「ターメリック」というそうです。これが、いまテレビCMなんかに、ちょくちょく登場する「肝臓に効くくすり」なのだそうです。私の場合、肝臓だけでなく、胃にも、気分にもいいようです。こう暑いと、食欲もなくなってしまい、そうすると、気分もめいり、なんだか調子が悪くなること、しばしば、です。そんなときは、「カレーライスでも食べようかな」という声が、天から聞こえてくるような、そんな、ことがあります。このひと皿は、伊勢崎市役所の北西あたりすぐ近くにある「角屋」というそば屋のカレーライスです。「角屋」は、私の子供のころから、ずっとここにあり、よく食べに行ったお店です。私は、こんなふうに、ごはんが見えないように、べたーっと、とろりとしたカレーがまんべんなく、のっかった、やや黄色みのつよい、こういう、スタイルのカレーが好きです。味は、いわゆる「そば屋のカレー」の味です。マイルドで、旨みのあるカレーで、そんなに辛くありません。私はあんまり辛いカレーは苦手で、こういう感じの、まったりとして、ふんわりとして、ほんとうに、うまみが自然にしみ込んだような、そういう、カレーが好きです。(クリックすると写真の引用元jが表示されます)

ハウス印度カレー昭和35年さて、即席カレーは、1960年ハウスから「固形のルー」が発売されたそうです。(写真をクリックすると引用先が表示されます)

私は、1955年生まれですので、私がいつつのときの出来事で、このころ、まさに、即席カレービジネスの歴史がはじまり、それは、ちょうど私の成長とかさなっています。

放課後、まるで、いぬっころのように、あぜ道やあき地をかけめぐり、ゆうやけこやけのころ、はらぺこぺこでおうちの近く、ああいいにおい、カレーだ、ばんざい、とはらぺこぺこがこのにおいのおかげで、もっとはらぺこぺこぺこになって、おうちにかけこんで、ゆめのような夕食になった。おかわりをしてがっついた。

グリコワンタッチカレー最初は、わがやのカレールーは、(たぶん上の写真のカレーだった)なかなか、溶けにくかったのを覚えています。それで、かあさんは、ほうちょうで、こまかく、けずるように、ルーを切って、なべにいれていたのを覚えています。

それからすこしすると、うちのカレーは、「グリコワンタッチカレー」になります。 ワンタッチカレーCM

(写真をクリックするとそのころのCMが表示されます)

 

ジャワカレースパイシーブレンドそれから、すこしすると、わがやのカレーは、「ジャワカレー」になります。(私がすこし生意気になったのが原因かも)

ジャワカレーパッケージ

 

 

 

オリエンタルマースカレーそうして、そのころ、さかんにCMが流れていたのが、「オリエンタルマースカレー」です。今でも伊勢崎市内のスーパーの棚にならんでいるのを見たときは、なつかしさにつつまれました。(マースのない、オリエンタルカレーの袋入りでしたが)どういうわけか、このカレーは数回しか食卓へ出てきませんでした。この製造・発売元、(株)オリエンタルは、名古屋で創業の会社で、ハウスとは違い、「粉末カレー」にこだわり、今でも製造・販売しています。(懐かしいCM集がこちらにあります)

ハウスバーモントカレーぁ、さて、ぁ、さて、、さては南京玉すだれ。ちょいとひねれば、ちょいとひねれば、「ハウスバーモントカレー」に、はやがわり。そういうわけで、私のおうちカレーは、もっとも辛くないこのカレーがずっとつづきます。今でも。

 

 

ハウス印度カレー2

すてがたいのは、この、堂々とした、由緒正しき、純粋で正統的な、伝統にもつつまれ、多くの人々を助け、日本の平和に多大なる貢献をし、人々に勇気をあたえ、まるで、ヒーローのように、突然やってきては、また、だまって突然さってゆく、これこそ、われらが、昭和のヒーロー「ハウス印度カレー」であります。子供の頃、赤城山でキャンプをしたとき、わすれもしない、ハンゴウで炊かれたごはんの世界一うまかった、カレーライスは、このカレーでした。

たかがカレー、されどカレー、昭和のスターたちがまだまだ活躍する日本のカレーの世界です。

おっとと、わすれちゃいけねぇ、インド人もびっくり。こいつがあった。

SBカレー粉缶

私より5年前、1950年にこの世に出現したカレーのご先祖様。

いまでも、ご健在で、かくしゃくとして、あちら、こちらで、しあわせをおつくりになっている、われらのご本尊です。

そんなわけで、本日の閑話はこれまで、はい、またお会いしましょう。さいなら。

 

★NEW★相棒

毎日猛暑・・夏真っ盛りですねー

一般的に夏だと食欲が落ちる・・体調を崩す・・と声が聞こえてきますが・・

食欲旺盛・元気ハツラツのため、未だ夏用BODYが手に入りません

ということで、最終手段を考えて、始めているのがコレ

 

↓ ↓ ↓

 

FullSizeRender

歴代のマシーンは、まず洗濯物がかけられる→必要としている人のもとへ去っていく

ですが、今回はどうなりますでしょうか・・

皆様も素敵な夏をお過ごしください

 

 

夏は素麺ですね♪

皆さん、こんにちは

関東地方も梅雨が明けて毎日、暑いですね

暑すぎて、毎日溶けてしまいそうです・・・

先日、珍しく娘が夕食をつくってくれました

素麺を茹でてくれて、出来上がったのが・・・これです

縮1437470315959

縮1437470323026

わが娘ながら、上出来上出来!!右側が梅とオクラの素麺♪とペペロンチーノ風サラダ。。だ、そうです

今度は、何をつくってくれるのかなあ~楽しみ、楽しみ